自由ということ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今年になって、早いもので一か月が過ぎました。
このたった一か月の間にも色々な物事が進んでいて、
今までは、考えられないようなスピードなので、軸をもっていないと
吹き飛ばされてしまいそうなぐらいです。
昔と違って今の時代は、何をするにも自由。選択するのも、行動するのも自由。
また、行動しないのも自由だと思います。
安定していない、混沌とした時代だからこそ、自由だということ。
時代がゆっくりとしていたときは、一部の人たちを除いてはほとんどの人たちが
不自由だったはずです。
今みたいにすべてのことを選ぶことができなかったはず。
今は、仕事、恋愛、結婚、旅行などすべてに対して自分で選ぶことができるので、
今だからこそ、できることってたくさんあると思うのです。
自由だからこそ、選択した責任もついてくるのも当然で、
ただ、闇雲に動くのではなく、自分はどうありたいか、
自分を取り巻く人たちをHAPPYに出来ているか、またはどうやったら出来るかを
自分自身で腹にすえて考えていかないと、
このスピードな世の中、時代に流されてしまうと思うのです。
これからは、今までとは全く違う価値観から、新たな市場ができてきて、
それに関連するビジネスも多く出てくると思います。
また、市場規模が小さくなってくるビジネスもあると思います。
特にインターネット関連のビジネスをされている方などは、
今から5年前には全くなかったもしくは、一部の企業や大企業でしかしていなかった
ビジネスをしている方も多いはずです。
今から、5年後でも今のビジネス規模でそのまま継続しているかどうかを
考えたときに、どうするか。
この5年後である2015年には、団塊の世代の方々が年金受給者になり、
今まで、日本を支えてきた人たちが、日本に支えられる立場になるので、
国の財政破綻!?の可能性も出てきます。
デフレ経済で不安定だから、守りに入るのも自由。
行動するのか行動しないのかも人それぞれ自由。
自分は、どこに行きたいのか、何をしたいのか、
何をするのかが自分にとってワクワクするものなのかを見つけれた人が
自分軸を持っている人だと思います。
それが自由な中でブレないということなのかなと。
自分自身もまだまだですが、
多くの方の自分軸のサポートができるように
今年は外部で動いてみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

井後史子リアリズムレター

井後史子が見て、体験したリアルをお届けするメールマガジンです。無料で配信いたします!

メールアドレス (必須)

 内容をご確認の上チェックを入れてください

ピックアップ記事

  1. 0917_9784344031647
    世界を旅するベストセラー作家の有川真由美さんの著書『質素であることは、自由であることー世界でいち…
  2. geotech_dome_ichinaru
    ベーターセッション(振動音響サウンドセラピー)これは、私たち人間にある人体のエネルギーセンターで…
  3. 再生未来_高濃度ビタミンC
    うわさの高濃度ビタミンC点滴をうけました。【高濃度ビタミンC点滴とは?】2005年、…

年月別

mother-g
PAGE TOP