鬼門。

夏至イベント2019
鬼門・裏鬼門ツアー前半は、
「北海道」のとあるところに
みなさんとご一緒に向かいました。

北海道の雄大な土地〜〜!!
空気も綺麗です。
北海道はでっかいどう〜(死語)

ここは、秋に出版予定のガイド本の
掲載ポイントにもなっているところで、
なぜ、この時期(夏至の時期)に
この場所を選んだかということや
鬼門について橋本尚子(はっしー)teacher
からレクチャー。

はっしー曰く、
「鬼門は、変わり目をあらわしていて、
たとえば、夜から朝に変わるあの瞬間。
朝から夜に変わるあの瞬間の間というのは
「魔(間)が差す」ともいい、忌み嫌うので
「鬼」という捉え方をしていくけれども、
それは物事を変えやすいポイントでもある。

風水では鬼門は避けましょうというけれども、
このツアーでは、さけません!!
むしろがっつり取り組んでもらいます!!」

という号令ともなる言葉で
鬼門ツアーの幕開けとなりました。

そして、このツアーのみなさんだけの
特別ポイントをめぐり、はっしーより、
ここの関連性と全体との関わりを伝授。
(みなさん真剣にお聞きされていて、
メモメモされていました。さすが!)

ご参加のみなさん、
お宿についてゆっくりしたいところだけど、
ここからが本番!!

チームに分かれて、
がっつりワークを取り組んでいただきました。

そして、、
夕食後もまだまだ続いていて、

おひとりお一人の鬼門の核となるものを
はっしーから伝授。。。。

ほんとがっつりです。

はっしー倒れそうなぐらい、
みっちり。全神経を注ぎ込んでくれていて、
本当に感謝です。

イベント前半の鬼門は、
自分の中のあまり見たくない部分、
嫌っている部分、苦手だと思っている部分
を見て、知って、受け入れていく。。

これが簡単なようで、
自分のこととなったら
キツイんです。。

でも、ここを終えたら、、、
後半の裏鬼門ツアーでは
「解放」がテーマですので、
楽しみが待っていますよ。

みなさん頑張ってくださいね〜〜

PROFILE

FUMIKO IGO
アナライザー/経営者PROFILE

井後史子リアリズムレター

    井後史子が見て、体験したリアルをお届けするメールマガジンです。無料で配信いたします!

    メールアドレス (必須)

    ピックアップ記事

    1. 広島の寺岡有機農場様での農場体験ツアー月下人参ジュースを作ろう!の企画はっしーと行く収穫の旅…
    2. お盆ですねー。私も息子が帰省して、法事とお墓参りと、家族行事を過ごしていました。&nbs…
    3. 一昨日、同じ年の社長の訃報が届きました。いきなりでしたので、びっくりしましたが、残された小さ…

    年月別

    mother-g
    PAGE TOP