20年ぶりの同窓会。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

高校生の友人たちに、20年ぶりに会いました。
もちろん、見た目はみんな大人。
お互い
「老けたね~」と言いながらも感覚は高校生のまま。
私は、彼女たちには「ジェニファー」と呼ばれていて、
20年ぶりにこの言葉をきいて、違和感がありつつも、
呼ばれるとチャンと反応している自分もいて、ときどき笑えました。
話題は、高校生の時の出来事から、
今に至るまで多岐にわたり、
人それぞれ覚えている記憶がちがって、
私は、ここを覚えているけれど、A子は、ここ。B子はここ。
みたいな感じで、
話の所々の記憶が切れていて、
確認作業に時間がかかる話は、まるでプチ記憶喪失状態だったけど、
お互いの感覚だけは、一緒なので、不思議な感じがしつつも、
同級生っていいなあと、思いました。
とくに、誰と誰が結婚して、離婚しての話題が一番もりあがり、
名前の出てきた女子の八割ぐらいが離婚していたのには、驚きましたね。
私はというと、二十歳で結婚し、子供を産み、離婚し、起業して、法人設立して、
HDを設立して、社長を交代して。。。。
などなど、駆け抜けた20年だったので、昔からの友人たちと会う機会も
ほとんどなくて、
いつしかそれが当たり前になってきていたけれども、
将来のことをまったく考えないで、遊んでいた年頃の友人たちとは、
何歳になっても、素の状態で会えるというのが面白いなと思いました。
同級生っていいもんですね。
私もあと何十年生きれるどうか分からないけれど、
人生を楽しむライフスタイルとして、
色んな人と、美味しいものを食べながら、
旅をしながら、
楽しみあう時間を共有し、
世の中に価値を生み出すビジネスを創造していきたいと思います。
人生楽しんだもん勝ちですからね(^^)
年末の同窓会も盛り上がりそうだなあ~~~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

井後史子リアリズムレター

井後史子が見て、体験したリアルをお届けするメールマガジンです。無料で配信いたします!

メールアドレス (必須)

 内容をご確認の上チェックを入れてください

ピックアップ記事

  1. 0917_9784344031647
    世界を旅するベストセラー作家の有川真由美さんの著書『質素であることは、自由であることー世界でいち…
  2. geotech_dome_ichinaru
    ベーターセッション(振動音響サウンドセラピー)これは、私たち人間にある人体のエネルギーセンターで…
  3. 再生未来_高濃度ビタミンC
    うわさの高濃度ビタミンC点滴をうけました。【高濃度ビタミンC点滴とは?】2005年、…

年月別

mother-g
PAGE TOP