ボディメンテ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

若い時は、まったく気にしなかった
マイボディ。

いつ頃か、40歳をすぎてぐらいかな、
鏡を見るたびに、「あなた誰?」と
思うことも多くなり、
いけてる〜!って時と、うわあ。。って時と
の比率が変わってきました。


よく、年齢を重ねると
「体重が落ちなくなってきた」
「急に体型が崩れ始めた」
「無理ができなくなった」

などのことを聞きますが、
これって、急になることでは
ないんですよね。

徐々に兆候がでていたハズだった
のだけれど、気づいていなかっただけで、
その兆候とは、

カラダの「硬直」と「ちぢみ」。


これってカラダを特別に駆使したわけ
でもなく、日々の生活の積み重ねで
なっていきます。

車での移動が多くて、
あまり歩かない。

スマホを使うことが多く、
首を下に向ける動作による首の硬直。

パソコン仕事が多く、長時間
座っているので、腰のちぢみ。

販売や立ち仕事のため、脚への負荷。

これらは、
特別な駆使をしていなくても
繰り返すことで、慢性的に
負荷が蓄積されていきます。

また蓄積されたものは、
自分では気づきにくいもので、
日常にそんなに支障がなければ、
硬直に硬直を重ね、

気づいたら石のように硬くなって
しまって、日常生活も
困難になってしまうのです。




いつまでも若々しいボディを保ちたい
と思う方は、男女問わず、
定期的にボディメンテをうける
と良いです。


私がメンテを受けるきっかけは、
周りの知人たちが、こぞって
体調不良を訴えるようになったのを
みて、私も健康を意識するように
なりました。



それまで、まったくもって
カラダは、気合いでなんとかなる!!

という、スポ根魂みたいに思っていて、
一切興味なかったのですが、
年齢とともに体の疲れが取れなくなり、
ところどころ痛みがあるようになり、

かだらの動きが鈍くなると
何事もやる気がなくなってきますので、
仕事のパフォーマンスの低下を
かなり感じるようになったからです。


仕事量が増えているというのに、
身体の衰えが加速して能力が低下
してきている。。

マズイと思った一番の理由がコレ
でしたね。





私がボディメンテを毎月おこなってもらって
いるのは、

スマイルプロジェクトの田村美穂さん

15年間で述べ15,000人以上のサポートを
してきた身体のスペシャリスト。




骨をこよなく愛しておられて(笑)
今回もオリバーくん(骨の模型)と
一緒にメンテしていただきました。








初めは身体の疲れを取りたいと
思ってのメンテだったのですが、


関節からアプローチしてくれて、
ねじれポーズをしながら、
インナーマッスル(カラダの中心)を
刺激してくれて骨格から組み直してもらう
と、

顔も小顔になり、
ウエストが細くなり、ヒップも上向きに
なってくるんです。

特にむくみが取れます。




先月の1ヶ月間は、毎週飛行機に乗って、
日本全国を取材で飛び回っていましたので
メンテをお休みさせてもらったのですが、

久しぶりにメンテをしてもらうと、
それはそれは、「カチカチ山」で、
身体のあらゆるところがちぢんでいましたし、
むくんでいました。

自覚症状は全くなかったのですが、
カラダは、自分が思っている以上に
環境や生活習慣の影響を受けています。





年とともに、ちぢんで、丸まって
こじんまりとして生きていくのは
絶対にイヤ。


年齢を重ねても、
世界中を旅して、美味しいものを食べたいし、
面白い人と面白いことをクリエイトしたいし、
パンプスを履いて、カツカツ歩きたいし、
おしゃれもしたい。


この欲望を叶えるためには、
カラダを常に整えておくのは
必須なのです。


カラダは、何もしないとあっという間に
硬直してしまって、ちぢんでいきます。



人生は100年時代といわれていますが、
実際は、120歳ぐらいまでいきる人も
増えてくると思います。

年を重ねるとみなさんの共通の関心ごとは、
「けんこう」ですので、
早めに意識したもん勝ち。


もう年だからとか、
自分の年齢に制限をかけないことが
生き方にも制限をかけないことだと
思います。



人生楽しむためには、
カラダが資本ですよっ。



ではでは。







田村美穂さんと食のスペシャリストの国光美佳先生との
コラボセミナーが大阪で開催されます。

7月6日(土)「食」と「身体」の「健康」シンポジウム
残席あと2席だそうです。
ご興味ある方は是非。








#ボディメンテナンス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

PROFILE

FUMIKO IGO
アナライザー/経営者PROFILE

井後史子リアリズムレター

井後史子が見て、体験したリアルをお届けするメールマガジンです。無料で配信いたします!

メールアドレス (必須)

ピックアップ記事

  1. お盆の最終日ですね。西日本では、台風の影響で一足先に帰省から帰ってきている方々も多い…
  2. 会話が苦手な人のためのすごい伝え方 井上裕之 (著)年間何冊も出版される…
  3. 2019/8/6

    わがまま。
    働くことに幸せを見出せるかどうか?というは、私たち大人の永遠のテーマ。今、働くことに…

年月別

mother-g
PAGE TOP