創作すること。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

先日。
初のMother Laboの商品開発会議でしたが、
まったくもって、何も進まなかった
前代未聞の商品開発会議となり、

第一回目からの大失敗(><)

その後、なんとか新商品の企画書を
4日で大枠を仕上げ、たくさんの方々の
お力添えがあって、無事に
企業様にご承諾いただけました。

これから本格的に商品化となりますが、、
今回は、なかなかのツワモノでして、

取り組んでいるのは、食品関係ですから、
衛生面がとても大事で、きっちりと審査を通さないといけないし、
思いだけでは走れないということを目の当たりにしまくりで、

なるべく妥協したくないけれども、
これは受け入れないといけない、
その中でどうするか?どうしたいか?
などなど。。

う〜〜ん。

この葛藤!?がとても、とても時間がかかり、
熟考するには必要とは分かっていても、
投げ出しそうになります。
(生みの苦しみだわ。。)

三度の飯よりも、そのことばっかり考えていて、
他の仕事の生産性は落ちるし、イライラするしで。
一層ストレスフルになったりするのですが、

その中で感じる挫折感や反骨心が、発想の具材になったり
するため、創作活動ではこの「感じる」という過程を
味わいつくすことがカタチを生み出すための扉が開かれるのかな。

 

 

思いをカタチにするとき。

楽しい、面白そうといった感覚だけでは、
表面的な部分はできても、
結局は納得いく商品として生み出すことができないのでは?と
創作活動をご一緒させていただく方々を見ていても
そのように感じます。

ストレスを感じるぐらいに思いつめ、
挫折や葛藤を感じて、新たな付加価値が生まれていく。

ストレスのない毎日を過ごしたいと願う人は多いですが、

実際にストレスのない毎日になると、退屈で、
充実感が感じられず、気力もなくなって、
一気に老け込んでしまうでしょうね。

適度なストレスは、
生きる意欲を持続させてくれる
大切なスパイスなんだなと思います。

 

 

 

 

今、グッズを作っています。
グランドトラベラー ツアー In 福山
にて、参加者の方にお渡しできるよう、急ピッチで製作中。

グランドトラベラー ミラクル地面力
著者の橋本尚子さんデザインのグッズ。
私もはじめて作りますので、出来上がりがどうなるか
とても楽しみ★

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

PROFILE

FUMIKO IGO
アナライザー/経営者PROFILE

井後史子リアリズムレター

井後史子が見て、体験したリアルをお届けするメールマガジンです。無料で配信いたします!

メールアドレス (必須)

ピックアップ記事

  1. 今年も、あと数ヶ月。コロナ禍により、世界中があっという間に意識が変わり、今まで当たり前に思ってい…
  2. バイオリズム手帳2021の仕様が固まりました。アンケートでお送りいただいた内容が全て反映できて…
  3. いよいよ手帳のシーズンがやってまいりました。(一年経つのが早い!!)「バイオリズムパーソナル手帳…

年月別

mother-g
PAGE TOP