自分の人格以上は売れない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

よくご相談を頂く方やセミナーなどで、
ビジネスの話になった時に聞かれる事が多いのが
「独立した時にどうやって仕事をとっていたのですか?」
ということ。
それはそれは、思い当たることはなんでもしました!
というのが答えなのですが、
色んな営業本を読んだりもしたし、営業セミナーにも出席もしました。
でもね、、、私のやり方が間違っていたのか、そこで学んだことを試したり、
一生懸命商品の説明を長々としたって無理な事が多かったですよね。。
とにかく、最後まで話をしないといけないと思っているから、
最後まで話をする。
そして、一番肝心のお金の話は、遠慮がちに話をするもんだから、
怪しさ満載。
気づいた時には、相手はどん引き状態。
立ち上げ時は、そんな営業ばかりをしていた様に思います。
そんな駆け出し時代に先輩の経営者の方に教えていただいたのが、
「どれだけ頑張っても、自分の人格以上は売れないんやで!」と。

( ̄□ ̄;)!!

まさしく目からウロコ状態!!
その言葉を聞いた私のとった行動は、、、
自分が輝いていれば、相手にしてもらえるのではないか?
自分が光っていれば、相手に覚えてもらえるのではないか?

と思い立ち、
あらゆる光り物を身にまとい、色んなセミナーに出席したり、
交流会に出たりしながら、人の集まるところには必ず派手な格好
参加したりしていました。
また気持ちも上向きになるのか、堂々と話もできるようになったり、
楽しく仕事の話もできるようになったりして、結果、
気づいたらお仕事もいただけるようになっていました。
後日、交流会の主催者の方に
「あのキラキラした服を着ていた人は何をやっている人?連絡先教えて。」と
問い合わせがきたりしたほどまでに。。。
私のとった行動が正解とは言わないですが、
ビジネスの話になると遠慮気味になる人が多い気がします。
かといって、グイグイ行けばOKということでもないので、
難しいところですが、色々と自分なりの方法を試してみて場数を踏むしかない
かなと思います。
今現在は、当社のたくましい社員たちが色々と動いてくれるので、
私は、彼らの秘書役に徹していますが。。。(笑)
当時の派手な私を知っている方からは、
「井後さん、最近は地味になったね~~」
と言われますけどね(笑)
そして、営業ツールというまでもいかないですが、
相手の方と名刺交換した際に、長々と事業説明をするより、
ひとことで自分の会社のことが言えると
覚えてもらいやすいという事を身にしみて感じたので、
当社ではそれぞれの会社の一言フレーズを決めていて、
名刺交換の時にすぐに言えるようにと言っています。
また、名刺のカタチにもこだわっています。
こだわり度合いはこちらに書いています~~♪
http://ameblo.jp/igofumiko/theme-10036132310.html
100人いたら、100通りの営業方法があるのですから、
正解、不正解というのはないけれども
私が見ていて、すごいなと思う人の共通点は、
自分のやっているビジネスが好きということ。
好奇心旺盛ということ。
周りの人への感謝のココロをもっていること。

ですね。
ほんと、私もお会いするたびに学ばせてもらっていますが、
徹底しておられるところが尊敬しています。
日々勉強ですね~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

laduco

井後史子リアリズムレター

井後史子が見て、体験したリアルをお届けするメールマガジンです。無料で配信いたします!

メールアドレス (必須)

ピックアップ記事

  1. 個人が、自分の能力を最大限に活用し、あらゆるものを現実化していくためにもっとも重要なのが、タイミ…
  2. 0320
    最近は、化粧品や食品、エステ、トレーニングにしても、個人個人の体質や、特性にあわせてデザイン化さ…
  3. 先日、大阪にて「藤山メソット」研修説明会を開催しました。Blessing 2Uの藤山…

年月別

mother-g
PAGE TOP