ツアー2日目。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

鬼門ツアー2日目。

北海道のこの時期の
日の出は早くて、
(3時50分ぐらいだったかな)

それをみようと早起きをされる
方もいて、みなさん朝からとても
活動的でビックリ。

散歩行ったり、川の水を触りにいったり
温泉に何度も入ったり、、。
パワフルだ。。


なんと、天気予報では、「雷雨」と
出ていたにも関わらず、「晴天!!」

さすがこの鬼門メンバー!
雷雨もふっとばすほどのパワフルさ。

また近くの山は、火山活動が活発に
なったご様子で、昨日にもまして、
煙がもくもくと。

何もかもが動き出している感じで、
元気いっぱいで出発ー!


鬼門ワークは頭の中の創造性も活性化
されるとのことで、2日目は面白いことに
なりそうと予感していましたら、


なんと、(ふきの葉)を日傘代わりに
ご活用される方がいらして、
なんとも驚きとともに、なるほど〜〜と。
これも素晴らしき創造性!!
感心いたしました。

(朝から笑顔と笑いをありがとう!)




(写真は、K子さんからいただきました)




おひとりお一人に鬼門ワークで伝授された
ご自身の真ん中となる「○○」を
認識しながら、とあるポイントまで、
各自40分ほどウォーキング。





カメラを向けると
みなさん歓びポージング〜。
(昨日の疲れは、、どこへやら。。)







そしてとあるポイントに到着。
ここのポイントは、本に掲載する
グランドポイント(最も土地のパワーを
活用しやすい場所)ですので、
まだ明かせませんが夏至イベントに
ご参加の皆さんには、初めて公開。


どのような体験をしてくださるか
こちら側としてもドキドキでしたが、
裸足になって瞑想される方や、
ポイントで写真を撮影される方や、
写真を撮っている私を撮影してくださる方も
いて(笑)


意識的に集中すればするほど、
思考と感情と過去の経験とが混ぜ合わさって、
自分自身が分かりにくくなってくるので、

今日も、どの方のどんな質問でも
どうぞ〜と常にティチャーはっしーは
開店状態で、みなさんに寄り添って
くれていました。




ご自身にゆっくりと向き合った
時間を過ごされたせいか、

「まだこんなにも時間がある〜〜!!」

と嬉しそうにいってくださった方がいて、
何事にも追われない自分と向き合う時間を
過ごす大切さを感じさせてくださる言葉でした。



帰りの空港への道の途中で、お店に入ると、
みなさん大切なご家族へのお土産を買うため
一気に主婦目線になっておられて、
その姿に微笑ましくも頼もしく感じました。



夏至イベントの鬼門(前半)は
これにて終了です。

みなさん、お疲れ様でした。
来週は、裏鬼門です。

自分では気づけない超潜在化している負荷や
そこに付随して派生している否定や拒絶などの
開通です!!

そして、最後に「解放」ですよ〜。

どうぞお気をつけてお越しくださいませ。



帰りには、虹がでていました。
(参加者のR子さんが送ってくれました)



みなさんを応援してくれている証しですね!


#グランドトラベラー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

PROFILE

FUMIKO IGO
アナライザー/経営者PROFILE

井後史子リアリズムレター

井後史子が見て、体験したリアルをお届けするメールマガジンです。無料で配信いたします!

メールアドレス (必須)

ピックアップ記事

  1. いよいよ手帳販売時期が近づいてまいりました。およその2020年度版の仕様も確定です。…
  2. お盆の最終日ですね。西日本では、台風の影響で一足先に帰省から帰ってきている方々も多い…
  3. 会話が苦手な人のためのすごい伝え方 井上裕之 (著)年間何冊も出版される…

年月別

mother-g
PAGE TOP