わがまま。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

働くことに幸せを見出せるかどうか?
というは、私たち大人の永遠のテーマ。

今、働くことに幸せを見出せていたら、
仕事はシンドクてもそれなりに充実した
日々を過ごせているかと思います。

逆に働くことに幸せを見出せないでいて、
時間換算の仕事が中心になっているとしたら、
それはそれは1日がとても長く、
仕事=我慢料となり、
ストレスも溜まっといくと思います。

「好きなことで仕事をする」
「楽しいことが仕事の条件」

というコレらの鉄板フレーズは、
どこでも目に入ってきますよね。

もし、今のお仕事に楽しさや幸せを
見出せないとしたら、
もうひとつ別の仕事(本当に好きなこと)
をはじめられることをオススメします。

多くの方が働くことに幸せと楽しさを
見出せていたら言うことはないのですが、

残念ながらそのようなことがない場合、
もうひとつの仕事を持つことで意欲を分散させる
ことが大切で、

そのアナザーの仕事があることで、
存在価値をまじまじと実感することができます。

ただ好きなことの仕事の方は金銭的に
焦ってはいけないのが鉄則で、
好きなことですので、地味なことをコツコツと
焦らずに続けられるハズ。

ワクワクより、コツコツです。

コツコツできることが時間が加算され、
少しつづ拡がっていきます。

そしてもひとつ!
わがままでいくということ。

そうわがままとは
「我が(道の)まま」でいくということで、
このワガママを表現できる仕事こそが
働くことに幸せと楽しさを見出せてくれるのです。

わがままが出せる仕事をしていますか?

そうでないのであれば、あなたの可能性を
封印していますので、アナザーの仕事をして
みてくださいね。

********

今日、第2回目の出版の取材旅行が終了。
終了ととともに次への幕開けが始まりました。

サインは、INROCK!

みなさまへ良いものをお届けできるように
今月はゴリゴリにワガママに進めていきたいと
思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

PROFILE

FUMIKO IGO
アナライザー/経営者PROFILE

井後史子リアリズムレター

井後史子が見て、体験したリアルをお届けするメールマガジンです。無料で配信いたします!

メールアドレス (必須)

ピックアップ記事

  1. いよいよ手帳のシーズンがやってまいりました。(一年経つのが早い!!)「バイオリズムパーソナル手帳…
  2. 昔、起業したてのころ、沢山の諸先輩の方々と、ご一緒させていただく度にご馳走になることが多く、いつも…
  3.  社会意識が急速に変化した2020年。仕事と遊びの区別がつかなくなる時代へ急速に向かっています。…

年月別

mother-g
PAGE TOP