再起動(リブート)

生命力って、体の強さ、意志の強さ、感情の強さの力(パワー)って思っていたのですが、
自分らしさを発揮することが生命力の発揮させるということだとある人から教わりました。

生きることは、自分らしさを発揮し、本来の生命力を復活させ、
誰かにコントロールされることなく、自分の望む世界を自分でクリエイトしていくとのこと。

復活(リバイバル)!

まさに私の好きな言葉。

ほとんどのことは、失敗しても何度でもやり直せると実感しているし、
むしろ、やり直しすことで骨太になっていく過程が
私らしさとまで思えるほど親近感がある言葉。

先日、私の半分(母方)のDNAのルーツが分かり、
そのルーツの場所へと行ってきました。

その場所に着いた途端、感覚が拡がり、風が吹き出し、木々がざわめき出し、
霊的な能力がなくても、歓喜の声を身体で受信したような不思議な感覚を体験しました。

自分の原点に触れたような感じ。

このDNAを持つ人たちは、もう皆さん、高齢。

長らく、違和感を感じていただことが、やっと腑に落ちた感じというか、
自分らしさを発揮するということが、自分を生きることということにつながり、
それが生命力と直結することなんだと。

明治、大正の時代。今よりもっと不便で、制限があった時代に、
多くのことを発動し活躍してこられた方々のDNAが私の中にも入っているということを
認識することで、私の中にざわめきがおこりました。

色んなところで、今年2018年は、時代の変革期。改革の時期といわれているけれども、

私も今年の初めに、

「今年2018年は、当たり前のようにあることが、当たり前でなくなり、
 意識を変化せざるを得ない「変容の年」と実感しています。

 変容とは、まさしく過去の自分から生まれ変わるための脱皮。

 それらは産みの苦しみを伴うこともあるかと思いますが、
 それらを通して、自分にとって本当に大切なもの、
やりたいことに気づかせてくれるものです」

と、講座などの案内ページに書きました。

まさしく、それを自ら体感した感じです。

もう戻れないし、戻ろうとは思わないこの感覚。

これからは、自分にふさわしくないものは、なかなか成果が生み出せなくなると言われています。

今やっていることや、やりたいと思っていることがお金に繋がるかどうかなど関係なく、

自分の原点、ルーツを再起動し、発動させ、
人と異なることを恐れない生き方が、自分を表現することにつながっていくように思います。

******

この変革の時期にブログも復活しました。

ブログのタイトルをどうしようかと考えたのですが、

「自分を生きる」というフレーズが離れないので、逆に、自分の名前をタイトルにしました(ドーン)

タイトルをつけることで、そのタイトルに沿った文章しか書けないという

制限を外したいなと思ったので、

あ・え・て、、、

「Igo Fumiko」のみ!!

パチパチー!

とまあ、こんな感じで。

ブログのタイトルと似顔絵のデザインをしてくれたのは、

えいろんデザインの櫻井典枝さん
https://www.eiron-design.com/

 

すごい素敵なデザインをいつも描いてくれます~!

ありがとうです。

自分らしく咲くことが生命を使うことだそうで、
どうせなら咲くなら咲き乱れたいと思う。

PROFILE

FUMIKO IGO
アナライザー/経営者PROFILE

井後史子リアリズムレター

    井後史子が見て、体験したリアルをお届けするメールマガジンです。無料で配信いたします!

    メールアドレス (必須)

    ピックアップ記事

    1. 広島の寺岡有機農場様での農場体験ツアー月下人参ジュースを作ろう!の企画はっしーと行く収穫の旅…
    2. お盆ですねー。私も息子が帰省して、法事とお墓参りと、家族行事を過ごしていました。&nbs…
    3. 一昨日、同じ年の社長の訃報が届きました。いきなりでしたので、びっくりしましたが、残された小さ…

    年月別

    mother-g
    PAGE TOP