バイオリズムを活用するようになったきっかけ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

個人が、自分の能力を最大限に活用し、あらゆるものを現実化していくために
もっとも重要なのが、タイミングを掴むということ。


流行に乗っていけるのも、時代のタイミングであり、
事故にあったり、怪我をしたりするにも、その場でのタイミングであり、
人との出会いも、出会いのタイミングであります。


このタイミングを、
たまたま、偶然に、気付いたら、その場にいたから。。。などなどと、
一言でくくってはもったいない。


タイミングというのをあまりにも無価値に捉えている方が多いように思います。



なぜ、私がそこまでいうのかというと、
このタイミングというのは、ある程度の傾向があり、流れがあり、
リズムがあるというのを身をもって体感したからなのです。



タイミングがずれていたばかりに、多額の借金を背負ってしまったり、
出会ったタイミングが違ったばかりに、関係性がこじれてしまったり、
お金をかけたタイミングによって、事業が根腐れしてしまったりと、

色んなタイミングから発生する事象の相関関係は数えたらキリがありません。


たかがタイミング。されどもタイミング。


偶然ですまされがちなこのタイミングをマネジメントできるのが、
バイオリズムなのです。



知っていて損はない自分のバイオリズム。


活用の仕方、症例は、幾重にもあります。





______________________
【お知らせ】


バイオリズムコンサルティングは、こちら
大阪、東京、名古屋など、日本全国で実施しています。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

laduco

井後史子リアリズムレター

井後史子が見て、体験したリアルをお届けするメールマガジンです。無料で配信いたします!

メールアドレス (必須)

ピックアップ記事

  1. 個人が、自分の能力を最大限に活用し、あらゆるものを現実化していくためにもっとも重要なのが、タイミ…
  2. 0320
    最近は、化粧品や食品、エステ、トレーニングにしても、個人個人の体質や、特性にあわせてデザイン化さ…
  3. 先日、大阪にて「藤山メソット」研修説明会を開催しました。Blessing 2Uの藤山…

年月別

mother-g
PAGE TOP