男!美の花道!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ニューハーフの方

【問題】
質問です!この二人のどちらかが男でどちらかが女です。
さて、男はどっち??






【答え】
左が男です!!
いや、間違えた。右が男です(笑)
ちなみに、左が私です(^^;)
右の人がニューハーフ、レオナちゃん。
東北から大阪にやってきて、女になったそう。
めちゃキレイやった。
話してても、オモロイしサバサバしてるし、
もうサイコーやったよん♪
いや~~。
昨日は、ニューハーフのお店に15人ぐらいで行ってきました。
実は毎年、団体で予約して行ってるんですが、
超面白いんです!!
私は、女性限定の集まりの会の副会長をさせてもらっているのですが、このツアーだけは、男の人も一緒に行っています。
やっぱ一人で、行けないということで、毎年みんなで行っているのですが、ほんと、元気もらえます♪
でも、必ずっていうか・・。
いや、絶対に、行くだびに・・。
私はお店の人と間違えられるんですぅ(T-T)
なので、今回は地味な格好でいったんですよ。
でも、のっけから団体客のお客さんに、
私と、坂井ネエ(この集まりの会長)は言われちゃいました。
「俺の横について~~!」と。  
オイっ!
もちろん、ここぞとばかり、女だということを
アピールしましたよ・・・^^;
(むなし~~ぃ・・・・)
ちょうど、私と同じぐらいの背丈のニューハーフが多いので、
間違いやすいみたい^^;
まぁ~私も、離れて座っていたメンバーのところに行ったり、会計をしたり、ウロウロとしていたので、間違われやすかったのかもっていうのもあるのですが。
通るたびにジロジロと見られた。
ここまできたら、こっちも段々と開き直ってきてて
店内も土曜日で忙しそうやったし、ちょっと接客を手伝ってあげた(笑)
「あんた、素質あるね~~!」って言われたけど。
嬉しいやら、悲しいやら・・。
最後まで、私の性別を疑ってた、おっちゃんもいたけど、
まぁ~、良しとしよう。(^^;)
「ニューハーフ」って聞くと世間では偏見で見られがちやけど、彼女たちから、学ぶことってめちゃ多い。
元気たくさんもらえる。
彼女たちは「性同一性障害」というこころの病気。
そう、彼女たちは、ここの場所でしか咲けないのだ。
この店でしか、自分が自分らしく堂々と表現することが
できない。
今、居る場所で精一杯生きている彼女たちと接していると
私も頑張ろって思える。
彼女たちに、言われた一言でドキッとした言葉がある。
「あなたたちは女であることだけで、私らからしたら、
うらやましいし、幸せよ。」
「・・・・・・!」
そう、無いものをねたむより、
あるものを磨いていくということなのだ。
又一つ学んだ。
一生懸命に、美の花道を進んでいる彼女たち。
また、元気をもらいに会いに行こうと思った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

PROFILE

FUMIKO IGO
アナライザー/経営者PROFILE

井後史子リアリズムレター

井後史子が見て、体験したリアルをお届けするメールマガジンです。無料で配信いたします!

メールアドレス (必須)

ピックアップ記事

  1. 2020/11/4

    月下人参。
    忙しい方々でも、毎日の日常に健康を意識しながら手軽にプラスON!できる商品を生み出したいと、20…
  2. 今年も、あと数ヶ月。コロナ禍により、世界中があっという間に意識が変わり、今まで当たり前に思ってい…
  3. バイオリズム手帳2021の仕様が固まりました。アンケートでお送りいただいた内容が全て反映できて…

年月別

mother-g
PAGE TOP