東京はお上品な規律が多い都市。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


今、東京からの帰りの新幹線。
毎月、東京に入っていますが、
いつも思うのは、東京は他の都市と違って、スピードがあるということと、
そして、みなさん暗黙の了解で規律を守っているということに驚かされます。
大阪出身の私からすると、ありえないお上品な規律がいっぱい(笑)
まず、
★エスカレーターで、みんなが左によって一列にならんでいる。そして、右側は、誰も通り越さない。
私は、いつもの感覚で、空いている側を早足で上がっていきますが、
誰も走って上がっていかない。
また、東京でもつい大阪のように、右側で立ち止まってしまうこともあるのですが、
誰にも文句をいわれれことがない。
★横断歩道は、たとえ2メートルぐらいの小さいものでも、
信号が青になるまで誰も動かない。

いや~。何度フライングしかけたかわかりません。
この前、東京で横断歩道を赤で渡っている人がいてビックリしましたが、
その人が関西弁を話しているのを聞いて、やはり。。。と。
★店の前で並ぶ時の行列が行進のようにキレイに並んでいる。
そして地ベタに座っている人がいない。

これもビックリ。みんなキレイに並び過ぎと言わんばかりで、
大阪なら、座り込んでいる人が絶対いるもん。
★電車の乗車待ちの人は、
先に降りる人が完全に降りるまで、乗車しようとしない。

東京では電車を降りる時がスムーズで、気持ちがいい。
大阪は降りる人の間を潜って乗車してくる人が多く、これはかなりのストレスもの。
★車の運転でイラっときても、車のクラクションを鳴らさない。
これは超お上品。大阪ではクラクションを鳴らされたら、鳴らし返す人も多いので。
★東京駅に今日の夜来れますか?と当日連絡しても、
快くokの返事がもらえる。また返事が早い。

いや~。このスピード感は、見習いたいところ。
大阪では、よっぽど親しい人でないとほぼ難しい気がします。
★美容院で、シャンプーをしてもらっている時に
「かゆいところはないですか?」と聞かれて、
(本当にかゆいところがあっても)「ないです」と答える。

これは大阪でも言わない人もけっこういるかと思うけど、
馴染みの美容室であったら、言うかな。私も言ったことありますし。
などなど。。。(まだまだありますが、このへんで)
私の感覚では、
東京は、スピーディでお上品な規律のある都市
という感じですね。ホント。
キレイな人も多いし、男前も多いし♪
みんな勉強と自己投資に磨きをかけている方が多いので話題がとても豊富。
毎回お会いするたびに、
色んな情報を教えてもらって、学ばせてもらってます。
私も、東京では、
お上品な「井後史子」でなるべくいれるように!!!!
努力しています•••(笑)
でもね。。新大阪に着いたとたん、
右側エスカレーターを降りていきながら、、、
飛び狂う関西弁を聞いて、ホッとしてしまう自分もいて、、、
家に着くまでには、
完全に大阪モードに変換されていますね。。。。アハハ。
東京で住んでいる方々は、本当に意欲的な方が多くて、
いつもエネルギーをもらっています。
大阪暮らしが長くなると、いつもの感覚に慣れて油断してしまい
怠慢な思考になってくるのを感じるなあと思う。
東京に来て、沢山の方に会うと、
思考がシャキッとするというか、考え方も意欲的になるので、
私にとっての東京出張は、
思考の刺激、感覚のエクササイズとして、とっても必要なんだなあと思います。
=======
と、書いてたらもうすぐ新幹線も新大阪に。
それでは、大阪バージョンにチェンジいたします。。。。
まいど。おおきに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

井後史子リアリズムレター

井後史子が見て、体験したリアルをお届けするメールマガジンです。無料で配信いたします!

メールアドレス (必須)

 内容をご確認の上チェックを入れてください

ピックアップ記事

  1. 0917_9784344031647
    世界を旅するベストセラー作家の有川真由美さんの著書『質素であることは、自由であることー世界でいち…
  2. geotech_dome_ichinaru
    ベーターセッション(振動音響サウンドセラピー)これは、私たち人間にある人体のエネルギーセンターで…
  3. 再生未来_高濃度ビタミンC
    うわさの高濃度ビタミンC点滴をうけました。【高濃度ビタミンC点滴とは?】2005年、…

年月別

mother-g
PAGE TOP