自由に生きるということ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ここ最近特に、色々な方から、仕事や独立についてのご相談を受けることが
多くなってきました。
私でわかる事で、お役にたつのであればいいなと思い、
お話をお聞きしていると、
ほとんどの方が、すでに自分で、答えを決めているんですよね。
お話をしている間に、段々と整理されていき、
私はこれをやっていこうと思う!
と少しずつ盛り上がってきて、
後は、行動のみ!となった場合に、
「怖い・・。不安・・。失敗したらどうしよう・・。」
となってしまう方が多いように思います。
傍から見ていると、本当にもったいないというか、
私が見る限りでは、この方は絶対に出来るのに!!・・・って思う人ほど、
同じ事で悩んでいる感じがしますね。。
自分が好きな仕事で自由に生きたいということなら、
失敗しても自分で責任をとるという決意と孤独から逃げないということ。
物事を始めた時には必ず、周りから、反対意見や厳しい意見を
言われ、ほとんどの方がここでストップしてしまいます。
自分の意思で責任と反対意見の中で自分の我を通す孤独を克服し、
はじめて、自由に生きることができると思います。
リスクを取るのは怖いので、安定した生活がいいと望むなら、
会社勤めなどが一般的なので、他人に人生の自由をコントロールされることになります。
独立した方がいいか、サラリーマンがいいかで
悩むことが多いかと思うけれど、
それぞれの立場や、家族や、金銭的な問題もあるので、
どちらがいいとは一概には言えませんが、
このご時世、どちらを選んでも、数年先は分からないのです。
比較的リスクの少ないサラリーマンでも、リストラや長期の病気になってしまたら、
その時点で、収入は途絶えてしまいます。
一度きりの人生!
後悔のない納得いく生き方を自分が出来ればそれでいい。
失敗してもいい。取り戻す方法ならいくらでもありますから。
ただ、出来ない理由をあげ、周りのせいにし、諦めるのだけは
もったいないので、やめてほしいですね。。

近い将来、自分と関わる方の少しでもお役に立てれるような
サポートセッションができれば、いいなと思っています。
今日は、ちょっと硬いブログになって
しまいましたが、気になったことを綴ってみました。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

PROFILE

FUMIKO IGO
アナライザー/経営者PROFILE

井後史子リアリズムレター

井後史子が見て、体験したリアルをお届けするメールマガジンです。無料で配信いたします!

メールアドレス (必須)

ピックアップ記事

  1. 今年も、あと数ヶ月。コロナ禍により、世界中があっという間に意識が変わり、今まで当たり前に思ってい…
  2. バイオリズム手帳2021の仕様が固まりました。アンケートでお送りいただいた内容が全て反映できて…
  3. いよいよ手帳のシーズンがやってまいりました。(一年経つのが早い!!)「バイオリズムパーソナル手帳…

年月別

mother-g
PAGE TOP