人は変われるもの。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今年の正月に、
ひとりで家を飛び出しアパートを借りたM子。
元旦に、
「独りで引っ越して家具の無い家にいます。。」とメール。
そして、
「明けましておめでとうございます。私はやっと独りになれました。」とも。
正月早々すごい複雑な気持ちになったのを覚えています。。
ほどなくして、M子に会うと、
肌はボロボロで、吹き出物がでているし、髪の毛もつやがない。
あんなに可愛かった容姿が、一気に老けた感じに。
どうすれば、離婚できるか?を
状況を分析して最大限平和的に離婚できる方法を伝えました。
それから、半年後。
新幹線に乗車中に一本の電話が。
「離婚できました。」というM子からの報告。
ずっと無視を続けられた旦那さんとの離婚が成立したと。
けれども、
最後に仲良くご飯を食べたのが頭から離れないと涙ながらに語り、
私は最悪な女だと、自分を何度もけなす。。。
新幹線の「ゴーゴー」という音の中、
私は、M子に対して、
「離婚おめでとう。」と言ったけど、
これからの彼女の生活のことを考えると、
心の中では、「がんばれ。」という気持ちで一杯だったように思う。
それから3ヶ月後。
私の誕生日祝いメッセージを誰よりも早く送ってくれたM子。
「最近どう?」と私。
「恋人ができました。」とM子。
「うぉおおお!!!」
思わず叫んだ、私(笑)
よかった。よかった。
まだまだ若いんだから、恋愛もたくさんしないとねとか。
人生楽しまなくっちゃ!とか。
おせっかいオババのように、、、、
あーでもない、こーでもないということを
言ったような記憶が。。
それから約2ヶ月後。
ずっと気になっていたので(今年の正月からの展開のその後が。。)
久しぶりに会うことにしました。
さっそうと現れたM子。
以前よりも肌もすべすべで、髪の毛もツヤツヤではないか!!!
「(興味津々で)元気そうね~。少しは落ち着いた??」と私。
「はい。彼と一緒に住んでいて、先日、正式にプロポーズされました(うふっ)」
とM子。
その時の私から出た言葉は、
「ありがとう~~~~彼氏~~~。」だったのね。
自分でもビックリ。
だって普通は、「婚約おめでとう」でしょ。
「プロポーズされました!」ってところだけを聞くと
単純に「おめでとう!」なんだけど、
今年の正月からのM子の人生展開を知っている私からすると、
今のM子の輝きは、間違いなく「彼」の存在が大きい。
私は、「オーラ」とか見える人ではないでれども、
もし、見える人がその時のM子をみたら、
半径50メートルぐらい輝き放っていたと思うぐらい女子オーラ全開でした。
人って、ここまで変われるんだなと、
リアルに見せれくれたM子。
「家に帰ったら、ご飯作らなきゃ。」って帰って行ったところが可愛い。。
ああ。。これだね。
人って何度でも変われるんだということよね。
そして、待っていてくれる人の存在が、
女として女性として
ここまで美しくしてくれるんだなあ。
もうすぐ、クリスマス。
M子。もう安心していいよね。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

井後史子リアリズムレター

井後史子が見て、体験したリアルをお届けするメールマガジンです。無料で配信いたします!

メールアドレス (必須)

 内容をご確認の上チェックを入れてください

ピックアップ記事

  1. 0917_9784344031647
    世界を旅するベストセラー作家の有川真由美さんの著書『質素であることは、自由であることー世界でいち…
  2. geotech_dome_ichinaru
    ベーターセッション(振動音響サウンドセラピー)これは、私たち人間にある人体のエネルギーセンターで…
  3. 再生未来_高濃度ビタミンC
    うわさの高濃度ビタミンC点滴をうけました。【高濃度ビタミンC点滴とは?】2005年、…

年月別

mother-g
PAGE TOP