初鉄道の旅。わたし鉄子になるか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初。鉄道の旅。
レデュコの慰安旅行は、城崎温泉ということで、
鉄道ジャーナリストの中嶋茂夫さんに、チケットをお願いすると、
「チケット確保しました。自分も分も取りましたので、ご一緒に。」
ということで、、、、。
もれなく、中嶋さんも一緒にくるということに。

丹波くろまつ号。
いままで電車って基本的に交通手段としか思っていなくて、
電車に乗ると、車内はウォールナットの木ですべてのインテリアが
統一されていて、の中で、食事が出てくるとは、これまた初体験。
まず、丹後くろまつ1号。
乗車とともに、コーヒーが運ばれてきてスイーツが3つも出てきました。

これ、朝の10時からですよ。。
これだけでも、お腹いっぱいで、
アッサリな丹波の黒豆ケーキとパンプキンパイ。そして、抹茶ムース。
これだけでもお腹いっぱいなのに、次の駅で、15分ぐらい休憩タイム。
その後、丹波くろまつ3号にへ。
ランチがフルコースで出てきました。。。


最後は、焼きサバ寿司。
これは普通のサバ寿司とちがって、焼いているサバでくるんでいるので、
香りもいいし、歯ごたえもあるし、これは美味しかったですね。
ランチが終わって、ゆっくりしている間もなく、
豊岡駅。
城崎温泉へいくルートの電車が、3分後に出発ということで、
ランチ後のお腹を抱えて、荷物を抱えて、
走って、走りきって、電車に駆け込みセーフ。。。
ひとり、、死にそうな顔をしていましたが(^^;
そんなこんなで、城崎温泉に到着。
お腹いっぱいの鉄道の旅の一日目が終わりました。。。

丹後くろまつ号で、一日お世話をしてくだっさった、
アテンダントの女性とパチリ。
鉄道ジャーナリストと一緒の時間は、常に電車の話ばかりで、
少し、私にも鉄子エッセンスが入ったかな!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

PROFILE

FUMIKO IGO
アナライザー/経営者PROFILE

井後史子リアリズムレター

井後史子が見て、体験したリアルをお届けするメールマガジンです。無料で配信いたします!

メールアドレス (必須)

ピックアップ記事

  1. いよいよ手帳のシーズンがやってまいりました。(一年経つのが早い!!)「バイオリズムパーソナル手帳…
  2. 昔、起業したてのころ、沢山の諸先輩の方々と、ご一緒させていただく度にご馳走になることが多く、いつも…
  3.  社会意識が急速に変化した2020年。仕事と遊びの区別がつかなくなる時代へ急速に向かっています。…

年月別

mother-g
PAGE TOP