生き方は行き方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人間の三大欲求と呼ばれる
「食欲」、「性欲」、「睡眠欲」は、
動物ももっています。

この欲ばかりにとらわれてしまうと、
動物と同じく、
これを満たしてくれる人に
飼い慣らされる(コントロールされる)
ことになってしまいます。

人間だけですが、
「承認欲求」も増えていますね。

これらの「欲」が満たされることに
多くの時間をつかい、
また満たしてくれる人、
満たして欲しい人の意識によって
コントロールされる。

この「精神的に満たされない不自由」が
もっともやっかい。





私は、生活保護を受給させて
いただいたことがあるので、
物質的に満たされないギリギリ
を経験しましたから、
わかるのですが、

三食たべれて
雨露しのげれるようになり、
物質的に満たされると、
精神的にも満たされたくなります。

そして、精神的に満たされるまでの間に
「承認欲求」の壁があるように思います。

なぜなら、精神的に満たされるためには、
必要とされる人にならなくてはと
思ってしまうからです。





昔はというと、
ひとりでいることが
もっとも好きな私でした。

全ての選択肢が
ひとりでできるかどうか、
誰にも頼らず最後まで
いけるかどうか。

好きならやる。
嫌いならやらない。
という最小の選択肢のみ。

当時は
「何をしたいの?」

と言われても
ハッキリと答えられませんでした。


それから起業することになって、
自分を表現しないと
いけない場面が多くなって
きたときに、

この
食わず嫌いな考え方の
決めつけによって、

自分が納得できることだけを
するようになり、

それが結果的に
ビジネスの成長をも
無意識に抑圧するようになって
いきました。



(とある神社にて)



当時は、必死でしたが、
自分が納得できることしかしないのは
実は、現実から逃避しているだけで、
本当の意味で自立できていなかった
のですよね。


納得できないことでも受け入れて
とにかくやってみる。
やりきってみる。


納得できない世界(人間関係)でも
くぐり抜けて、生き抜いてくると
工夫力が身につき、忍耐力がつき、
気がつくと抑圧から解放され、

その成果、
本当の意味での自由が得れ
たように思います。

物質的自由ではなく、
精神的自由の方ね。

そして、
自分で選べる、選択できる
生き方にたどり着くために
もっとも大切なのは
「計画する力」だなと断言できます。


動物的欲求を超えるには

「自分がどうしたいか」
「自分がどうありたいか」

を、目指す必要があり、
目指すためには
生き方を計画をすることが
もっとも大事だと思います。


計画については、
またどこかで。



「生き方は行き方」
だと教えてくれた人がいました。

自分の生き方は自分の行き方が
すべてだということだそう。


それが動物とはちがうところで、
まわりを見ていても
行き方を計画できているひとは、
生き方もブレていないように思います。


結局は、、
自分が自分としてどうありたいか。
なのですよね。



私も、
「井後史子(イゴフミコ)としてどうありたいか」

常にその問いを続けたいと思います。






トップ画像もこの画像も小学5年生のキッズ社員のKちゃんによる編集。。

私を変身させてあげるとのことで、、、。

イケてる”井後っち”バーションと
そうでない”井後っち”バーションだそう。
(遊ばれてる感が満載..)

私的には納得いかなくても
受け入れるひろーーいココロが大事ね(笑)

これも私の生き方!(ドーン)


小学生から働く楽しさを体験してもらう
イベントを開催しています。


ドリームプラネット

3月31日は、親子和菓子教室
4月2日は、和菓子販売体験
その他イベント満載です。

イベント詳細はこちら
ファイスブックページ

ご興味ある方はどうぞお越しください。

キッズ社員も募集中!



井後史子


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

井後史子リアリズムレター

井後史子が見て、体験したリアルをお届けするメールマガジンです。無料で配信いたします!

メールアドレス (必須)

ピックアップ記事

  1. 鬼門ツアー2日目。北海道のこの時期の日の出は早くて、(3時50分ぐらいだったかな)…
  2. 2019/6/18

    鬼門。
    夏至イベント2019 鬼門・裏鬼門ツアー前半は、「北海道」のとあるところにみなさんとご一…
  3. いよいよ明日。夏至イベントで参加者のみなさんと北海道へいきます。今回は、夏至を挟んで…

年月別

mother-g

PROFILE

FUMIKO IGO
アナライザー/経営者PROFILE

PAGE TOP