意識の枠。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

常識の範囲内でこれは、無理だ!とか
できない、やれない、不可能だと
思うことは、たくさんありますよね。



その不可能とか無理だとか思っていた
ことを、ある時、他の誰かが
達成できちゃうと、すぐあとに続いて
達成する人たちがでてきます。


誰もが不可能と思っていたことの
意識内から出た人がいると、
他の人も波及効果をえてか、
達成できるようになるのです。


スポーツがもっとも分かりやすく、
日本新記録の壁をなかなか超えれない
時期が続いていて、誰かが○○秒台を
きって、記録を更新したら、ほんの数ヶ月で
さらに記録更新者が出たりします。



それって、
人は、自分が意識内でイメージ
できたことがもっとも現実化パワーを
発揮することができるからなのですね。



環境が変わることで自分中の
常識範囲意識の枠が拡がり、

他の人ができるまで(やるまで)は、
誰もやらなかったこと(やろうとしなかった)
ことが、


達成できた人が出てくると、
可能だと証明されたので、
なーんだできるやんーーと、

自分の中のイメージができて
超意識で動いた結果、
達成できたということです。




逆にいうと、できないと思っていたことや
無理、不可能と思っていた時から、
可能だったということなんですけどね。
(苦笑)


とはいえ、
意識と行動との時差はあります。


自分では意識の範囲を
なかなか拡げれないけれど、

色んなことを達成している方々と
常に行動を共にすることで、
知らず知らずの間に、
自分自身の常識範囲意識の枠が拡がり
達成できる枠も拡がっていきます。



周りの人との交流範囲と
意識の常識範囲は比例します。

そして行動範囲と自分の可能性も
比例します。


拡げたいと思うのでしたら、
人との交流範囲を拡げるのが
一番てっとり早い。



ご自分自身のこの2年間を少し
振り返ってみて、
2年前と今とでは、日々交流する方々の
メンバー構成は変わっています?


変わったから良い、変わってないからダメ
というのではなくて、私たちの意識って
誰と関わるかで大きく影響を受ける
ということなのです。




夏至が終わり、冬至まで
自然界の流れは、実りへと動いていきます。


私たち人間も自然の一部。

自分が過去に動いてきた事(タネ)が
実りとして表面化してきます。


これから楽しみですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

PROFILE

FUMIKO IGO
アナライザー/経営者PROFILE

井後史子リアリズムレター

井後史子が見て、体験したリアルをお届けするメールマガジンです。無料で配信いたします!

メールアドレス (必須)

ピックアップ記事

  1. お盆の最終日ですね。西日本では、台風の影響で一足先に帰省から帰ってきている方々も多い…
  2. 会話が苦手な人のためのすごい伝え方 井上裕之 (著)年間何冊も出版される…
  3. 2019/8/6

    わがまま。
    働くことに幸せを見出せるかどうか?というは、私たち大人の永遠のテーマ。今、働くことに…

年月別

mother-g
PAGE TOP