井後が個別面談を開始いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2001年、子供を抱えて離婚をしたものの
仕事にありつけなくて、色々なところに面接に行っては
もしもの時の子供の預け先が無いという理由でことごとく断られ、
何ヶ月もアルバイト数件掛け持ちしながらの生活をしていました。
借金を返済しながらの生活でしたので、
働けども、生活が良くなる訳も無く、収入をあげるには、
睡眠時間を削るしかないと自分に言い聞かせ、
さらにアルバイトをかけもちし、朝昼夜と働きました。
でも、そんな超人的な体ではないので、
数ヶ月で体を壊してしまい結果、仕事を減らす事になってしまいました。
また朝から子供が高熱を出してぐったりし、
仕事を休んでそばに付き添って看病してあげたいと思っていたのですが、
その日に限って、私が行かないと店が運営できない状態でした。
仕事の状況をアルバイトながら長く居る私は誰よりも理解していたので、
高熱でぐったりとしている子供を家において、何度も後ろ髪ひかれながら
仕事場へといきました。
早めに、店長業務をこなして家にかえりたいと必死になって働きましたが、
その日に限って売上金が合わなくて、何時間も調査のために残るはめに。。。
そして家に帰り着いたのは、夜遅くでした。
子供の姿を見た時、朝よりも、、、さらにぐったりとしていたので、
慌てて、救急病院まで抱きかかえながら走りました。
道中、他に選択肢は無かったのかとか、親として最低な人間だとか
色々な思いがこみあげてきました。
病院の先生からは、「もう少しで危ないところでしたよ!」と、
キツイお叱りをうけ、
その先生の言葉で、気が張っていた体から力が抜けて、
涙が止まらなくなって、動けなくなってしまいました。
子供には責任はないのに、このような事になってしまったのは
全て自分の責任だと。思いっきり自責の念にかられました。
その時に強く思ったのが、子供が病気になっても大丈夫な
仕事をしたい。パソコンでの在宅仕事なら、いつもそばに
居てあげながら、家事も子育てもできる。という事だったのです!
早速、知人からPCを格安で譲り受けて
家での仕事をスタートさせようと色々と情報を集めました。
あらゆるセミナーや講演会、勉強会なども
出来る限り出席し、色々な方々と交流を深めるための活動を
しました。
もちろんセミナーなどは、無料ではないので、
講師の方のお手伝い、司会、受付、懇親会の段取りなどをすることで
優遇していただくように交渉しながら、何とか多く出席できるように
していきました。
毎月どこかのセミナーや勉強会の受付&司会をしていたので、
その当時の私は、「受付天使?の井後」と言われるまでに。
そして、講師の方や参加者の方と仲良くさせていただくようになってから、
インターネットでの秘書的なお仕事をいただくようになりました。
今思えば、これがお手伝い業の始まりだったのです。
私のように、子供を抱えていても社会とつながる仕事ができるような
組織にしたいと、社名に「ママをつなげたい」と込めて、、、
「有限会社ママリング」を設立しました。
スタート時は、ほとんど売上げも厳しくて2年半ほどは、
不安定な経営状況でしたが、色々な方々からのいいご縁をいただき、
ある時を境に会社組織として成長してきました。
また様々な事業部が立ち上がってくるに従って、分社化し、グループ化にして
今では営業所3つ。計6社の法人の代表をさせていただくようになりました。
事業のところはサラっと記載しましたが、
ここまで来るのには、日々頭をぶつけながら格闘し、
色々なトラブルと向き合いながら、
分からない事は答えが見つかるまで逃げないで一歩ずつ進んできました。
私が会社を立ち上げた時、女性で会社を立ち上げた方という人が
周りにいなくて、見よう見まねでやっていました。
今、思うと随分遠回りしたように思います。
知識が無くて全部一人で抱えて失敗してしまい、
反省することも沢山ありました。
そして、今は、どうかというと、、、
何かあった時は、案件ごとの専門分野の方々にすぐにでも相談できますし、
会社には、副社長はじめ優秀な社員やスタッフが沢山いるので、
社内のほとんどの事は自分たちで解決してくれていて、
すばらしく頼もしい存在に囲まれています。
ありがたいことに、私が会社に何日も行かなくても、会社は運営できているのです。
_______________
女性がビジネスをしていくには、
様々なものを抱えながら同時進行で進んでいかなくてはならないと思います。
以前の私のように、そういった事を相談出来る人が周りにいなくて、
遠回りや失敗をしてしまったり、
無駄にお金を払いすぎてしまったりしなくてもいいように、
今の私でできることで、自立したい女性を応援したいと思いました!
女性は、一人一人置かれた状況が違う事が多いので、
個別面談にてじっくりをお話をお聞きサポートしたいと思い、
期間限定で開催をいたします!!!!
どのような内容のお話でも大丈夫です!
ビジネス関係から人間関係までどんな事でもお待ちしています。
女性の場合は、仕事とプライベートが表裏一体に
すべて繋がっていますので、
トータルなお話でも大丈夫です!
たとえば、
•どうやって働けばいいのか分からない方。
•子供を抱えての仕事に悩んでいる方。
•自分は何が向いているにか悩んでいる方。
•個人でやっているが、法人にした方がいいのかどうか分からない方。
•ビジネスの広げ方に悩んでいる方。
•ご自身の将来に不安を抱いている方。
•転職を考えている方。
•女性の管理職の方で、部下との関係に悩んでいる方。
•女性のキャリアと結婚に悩んでいる方。
•頑張っているのになぜか結果が出せないでいる方。
•人生に充実感をもちたいと悩んでいる方。
•パートナーとの関係に悩んでいる方。
•両親との関係、子供との関係に悩んでいる方。
•会社の人間関係に悩んでいる方。
などなど。。
私自身が、
結婚、出産、離婚、肉親との死別、ビジネスの創業、法人設立、多角化経営
と経験をしていますので、色々なお話ができるかと思っております。
どうぞ井後を使ってくださいませ(笑)
みなさまと色々なお話ができるのを楽しみにしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

井後史子リアリズムレター

井後史子が見て、体験したリアルをお届けするメールマガジンです。無料で配信いたします!

メールアドレス (必須)

 内容をご確認の上チェックを入れてください

ピックアップ記事

  1. 0917_9784344031647
    世界を旅するベストセラー作家の有川真由美さんの著書『質素であることは、自由であることー世界でいち…
  2. geotech_dome_ichinaru
    ベーターセッション(振動音響サウンドセラピー)これは、私たち人間にある人体のエネルギーセンターで…
  3. 再生未来_高濃度ビタミンC
    うわさの高濃度ビタミンC点滴をうけました。【高濃度ビタミンC点滴とは?】2005年、…

年月別

mother-g
PAGE TOP